読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みゅ〜ぷろふぁん

MewProはGoProを制御したい貴方の為のガジェットです

FAQ - よくある質問

2015年6月現在。随時更新

ミュープロについて

Q. ミュープロとは何ですか?
A. オープンハードの38×25mm基板と、それを動かすオープンソースのプログラム
またはそれらを含むプロジェクト全体です

Q. どのように使いますか?
A. MewProの基板をArduino Pro Mini などのマイコンボードと組んで、GoPro Hero 3+ Black 背面のHeroバスコネクタに挿し、I²Cコマンドを用いたコンピュータによるゴープロの制御を可能にします。全体がこんな風にGoPro 純正のハウジングに収まります

Q. どんなことができますか?
A. 複数のGoPro を同期させる(genlock同期に対応)
Wi-Fiを使わずにモーションディテクト動画を撮る
GoPro にコントローラなどの外部機器を接続する
Wi-Fiの届かない水中でGoProをオンオフする
水中自撮り写真を撮る
タイムラプス撮影をする
他にも、ミュープロとMewProプログラムをご自分でカスタマイズすることで、ゴープロの様々な制御が可能になります

Q. GoProのどの機種に対応していますか?
A. GoPro Hero 3+ Black に対応しています。Hero 4 Black についてはこちらをご参照ください

Q. GoPro Hero 3+ Black のどのバージョンのファームウェアで動作しますか?
A. v03.00 とv02.00 です。v01.04 では動かないのでアップデートが必要です 

Q. 電子工作やプログラミングができなければ使えませんか?
A. 使えます。Orangkucing Lab で用途を伺ってカスタマイズします

Q. ミュープロのスペックは?
A. こちらをご参照ください

Q. 接続できるマイコンボードは?
A. Arduino Pro Mini、Teensy 3.x 、GR-KURUMI 。インテル Edison を組み込むことも可能です

Q. 筐体は付いてますか?
A. ミュープロは通常キットも組み上げた製品も筐体なしで販売しています。筐体があった方がいい方はフリスクケースなどお好みの箱に入れていただけるといいかと思います。尚ご希望があればフリスクケースにINしたカスタマイズも承ります

Q. ミュープロの値段は幾らですか?
A. MewPro基板のキット19.95ドル(税別)
ミュープロとArduinoのセットをはんだ付けした製品は99.95ドル(同)から
詳細とご購入はこちら

Q. GoPro Hero 3+ Black をgenlock 同期できるMewPro Genlock Dongle は幾らですか?
A. 49.95ドル(税別)です。お買い求めはこちらになります

MewPro Cable について

Q. MewPro Cable とは何ですか?
A. GoPro Hero 3+ Black のgenlock 同期に用いる小型のミュープロです。ゴープロ背面に挿すコネクタに収まります。近日発売予定

出席管理システムについて

Q. どんなシステムですか?
A. Edison を組み込んだ出席管理システムの詳細は近日UPの見通しです

マイクロファイバークロスについて

Q. どんな製品ですか?
A. マイクロファイバークロス「目ヂカラ猫シリーズ」第1弾は「きのぼりにゃんこ」と「せまるにゃんず」。Orangkucing Lab で撮影、デザインしたオリジナルです

Orangkucing Labについて

Q. これらの製品はどこで買えますか?
A. Orangkucing Lab で売っています。PayPal 払い対応。ミュープロの円換算の値段はPayPal の画面に遷移したところで表示されます

Q. ミュープロの値段がドル建てなのはなぜですか?
A. 海外の取引先とお客様が多いためです

Q. Orangkucing Lab とは何ですか?
A. Arduino などマイコンボードを用いたシステムを開発するエンジニアおよび、開発の成果を商品化するプロジェクトです 

Q. 問合先はどこですか?
A. Orangkucing Lab の問合先は info ☆ mewpro ♪ cc (途中の☆♪はアットドット)
または Orangkucing Lab のツイッターみゅ〜ぷろふぁんのツイッターに@ を飛ばしてください

 

(この記事に関して投稿日時は便宜的に付けたもので実際とは違います)

広告を非表示にする